診療内容
お悩みの症状・対象となる疾患

  お悩みの症状・対象となる疾患 

さやかウィメンズヘルスクリニック広尾

お身体のこと、お気持ちのこと、ご心配なことがありましたら何でもお気軽にご相談下さい。

子宮と卵巣の病気
さやかウィメンズヘルスクリニック広尾 子宮と卵巣の病気
  • 下腹部の痛み、腰痛がある

  • 月経のトラブルがある

  • 不正出血がある

  • 下腹部にしこりがある

  • 子宮がん検診を受けたい

  • 子宮頸がん検診の結果が、「要精密検査」や「異形成」「細胞診異常」だった

  • HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)を受けたい など

 
月経のトラブル
さやかウィメンズヘルスクリニック広尾 月経のトラブル
  • 生理痛がつらい(月経困難症)

  • 月経前症候群(PMS)(下腹部痛、イライラ、落ち込み、情緒不安定、頭痛 など)を改善したい

  • 月経量が多い・少ない

  • 月経周期が不安定(月経不順)

  • 生理がこない(無月経)

  • 生理とは違う出血がある(不正出血) 

  • 生理日を移動したい など

 

月経のトラブルは放置せずに、婦人科を受診しましょう

正常な月経周期(月経から次の月経までの日数)は25~38日です。

月経周期や月経量の異常、不正出血は、ホルモンの分泌や子宮、卵巣などに何かトラブルがあることを知らせるサインかもしれません。原因を明らかにして、適切な治療を受けましょう。

 

月経困難症の治療・月経コントロール

更年期障害
さやかウィメンズヘルスクリニック広尾 更年期障害

身体の症状

のぼせ・ほてり・息切れ・冷汗・動悸・冷え・腹痛・腰痛・肩こり・不眠・めまい など

 

精神的な症状

イライラ・不安・情緒不安定・不眠・うつ・孤独感・頭重感 など

 

更年期障害とは

一般的には、45~55歳くらいが更年期の時期に相当すると考えられています。
更年期障害は、閉経に伴い女性ホルモンである「エストロゲン(卵胞ホルモン)」の分泌が急激に減少することで起こります。
更年期障害の症状は様々で、人によって異なります。更年期障害とよく似た、他の病気の可能性もあるため、ご自身で更年期障害と判断せず、医療機関で正しい診断をしてもらうことが大切です。

更年期障害の検査

更年期障害の治療

まずは十分な問診を行います。
そのうえで生活習慣の改善や心理療法を試み、必要に応じて薬物療法を行います。
患者さんとよく話し合いながら、お一人おひとりに合った治療法を選択します。

妊娠・妊活
さやかウィメンズヘルスクリニック広尾 妊娠・妊活
  • 妊娠検査を受けたい

  • 排卵をチェックしてほしい

  • ブライダルチェックを受けたい

  • 妊活に向けて検査を受けたい

  • 風疹ワクチンを受けたい など

当院は、妊婦健診を行っておりません。

胎児心拍が確認された方には、信頼できる医療機関をご紹介させていただきます。

 
デリケートゾーンのトラブル
さやかウィメンズヘルスクリニック広尾 デリケートゾーンのトラブル
  • デリケートゾーンがかゆい

  • デリケートゾーンがヒリヒリする、かぶれた、できものがある

  • おりものの異常(量・色・においがいつもと違う)

  • 性感染症検査を受けたい

  • 膣から何か出ている、股間に何か挟まっているような感覚がある(子宮脱・骨盤臓器脱) など

 

デリケートゾーンのかゆみ

外陰部のかゆみは、女性は日常的に起こりやすい症状です。

かゆみの原因は様々ですが、

  • 感染症によるもの

  • アレルギーや物理的刺激によるもの

  • 閉経後の萎縮性腟炎

などが考えられます。

お薬で速やかにに改善する場合が多いので、我慢せずにお気軽にご相談ください。

性感染症

子宮脱・骨盤臓器脱

子宮などの骨盤内の臓器を支えている靱帯や筋肉が弱まり、その結果、子宮が下がってくる病気です。

陰部にピンポン玉のようなものが触れる、座るとボールの上に座っている感じがする、股間に何か挟まっている感じがする、と訴える方が多いです。生活習慣の見直しや骨盤底体操、ペッサリーによる治療を行っても症状が改善しない場合には、手術をおすすめします。

誰にも相談できず、我慢している方も少なくありません。違和感に気付いたら、お早めにご相談ください。

 
 
ワクチン(予防接種)
さやかウィメンズヘルスクリニック広尾 ワクチン(予防接種)
 
セカンドオピニオン
さやかウィメンズヘルスクリニック広尾 セカンドオピニオン
  • 婦人科悪性腫瘍(がん)に関するご相談

  • ワクチン接種に関するご相談

  • 心理相談 など

 

院長は長年、子宮頸部異形成、子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんといった婦人科悪性腫瘍を専門として、診療や研究を行ってまいりました。また、現在も国立がん研究センター がん対策研究部 予防検診政策研究部 特任研究員として、研究にも従事しております。

これらの経験を活かし、セカンドオピニオンを行っております。

 
内科一般診療
さやかウィメンズヘルスクリニック広尾 内科一般診療

内科一般の診察を行っています。

なんとなく体調が優れない、といった場合もご相談ください。